【開催レポート】釜石まつり報告会@聖学院大学

釜石まつりの報告会を埼玉県にある聖学院大学さんにて行いました!

今回マツリズムのプログラムに参加してくれた学生2名を呼んでのトークセッション。

こんなこと(↓)を話してくれました!

・予め釜石まつりの動画とかを観て参加したが、迫力を感じて本物に触れることの魅力に気づいた。

・大学のプログラムでこれまで13回釜石に行っているが、震災の話を聞かせてもらうことが多く、海は怖いものというイメージがあった。でも、今回海の祭である「釜石まつり」に出て、海への印象が変わり、釜石の新しい一面を見ることができた。人々の信心深さに触れて、海は恵みをもたらしてくれる存在でもあり、釜石の人々にとって生活の一部で切っても切り離せない存在なんだなと気付かされた。

・今回初めて釜石に行ったが、地元の人たちと話して、「私も知ってる◯◯さんがいる釜石だ」と、大切な人や応援している人がいる場所になった。是非、また行きたい。
※そんな彼女が書いた記事はコチラです♩

▶︎釜石まつり当日のプログラムレポートはコチラをご覧ください♪

———————————
本プログラムは日本財団の「海と日本プロジェクト」の一環で開催しております。

一般社団法人マツリズム(Matsurism)公式webサイト

祭りの力で、人と町を元気に!一般社団法人マツリズムの公式webサイトです