【New Movie公開!!】釜石まつり2018

2018年10月20日、21日に行われた岩手県釜石市の「釜石まつり」で、

マツリズムは大学生向けに祭り体験と地域交流のプログラムを開催し、

岩手県内外の学生18名が釜石に集まりました。

その時の様子をおさめた動画を公開します!


まずは、ダイジェストバージョン!

そして、釜石まつりの生の音(掛け声、お囃子など)から祭りの趣が伝わってくるロングバージョン!

企画:一般社団法人マツリズム、(株)パソナ東北創生、尾崎100年学舎

撮影・編集:IBC岩手放送

協力:釜石市


また、動画だけでなく、プログラムの様子がわかる写真も掲載しています!

<海の祭ismプロジェクト>

http://matsurism.uminohi.jp/

●「釜石まつり」とは?

毎年10月に行われる海の祭「釜石まつり」は、 1967年市制施行30周年を機に「尾崎神社例大祭」と「新日鉄石山神社例大祭」の合同祭として実施されたのが始まりとされています。

浜の守り神である尾崎神社は町にある里宮と釜石湾の対岸にある奥宮に神社が分かれ、 通常は奥宮にご神体が奉納されています。船を連ねて海を越え、 ご神体を里宮にお連れするのがこの祭の中でも有名な「曳き舟まつり」で、 祭の最後にはご神体を奥宮へ送り出します。 また、 2つの神社による神輿や山車の合同市内渡御(とぎょ)が行われ、 虎舞や鹿踊りといった岩手県の伝統芸能も見所です。

——————

本プログラムは日本財団の「海と日本プロジェクト」の一環で開催しています。

▼日本財団「海と日本プロジェクト公式サイト」

http://uminohi.jp/

一般社団法人マツリズム(Matsurism)公式webサイト

祭りの力で、人と町を元気に!一般社団法人マツリズムの公式webサイトです