マツリズム

「海の祭ismプロジェクト2020」オンライン配信イベント開催決定!

2021.07.13

マツリズムが2018年より、日本財団とのパートナーシップにより取り組んできた海の祭ismプロジェクト
このプロジェクトでは、日本全国における「海」にまつわるお祭り「海の祭」をテーマに、インタビューを含む現地取材、体験プログラムやワークショップの開催、大規模なアンケート調査等を実施してきました。
こうした取り組みを通じて、その歴史の重みや、お祭りを支える担い手の強い想いを再認識することとなり、時に圧倒され、時に魅了されてきました。

岩手県釜石市の「釜石まつり」

一方で、2020年からの新型コロナウィルスの感染拡大に伴ってお祭りが全国的に危機に瀕しており、日本は喪失感と未来への不安に覆われています。
長引くコロナ危機により、中止あるいは縮小となったお祭りは2020年だけでなく、2年連続でダメージを受ける地域も珍しくない状況となっています。
マツリズムが全国約800名を対象に実施した調査では、お祭りの今後について約4割が「今後開催されなくなるのでは」と回答しており、改めてその深刻さが浮き彫りとなりました。

コロナ以前より、少子高齢化・人口減少から、地域のお祭りを取り巻く環境は厳しいと言われていました。
「祭の力で人と町を元気に」をミッションとするマツリズムは、このような状況でもお祭りの火を絶やさぬよう、様々な角度から取組を展開してきました。
プロジェクトの3年目である2020年は、コロナによるお祭りへ影響を背景に、地域の思いや嘆きにもスポットライトを当ててきました。

イベントでは、これまでの私たちの挑戦や取組みをご紹介するとともに、祭の可能性とこれからの祭のあり方について考えるため、特別ゲストによる基調講演、お祭りの担い手の方々、そしてこれからの地域社会を担う学生によるプレゼンテーションなども交えてお送りします。

2019年に開催したイベントの様子

どなたでも参加無料で、Youtubeを通じて世界中どこにいても参加可能ですので、気軽にお申し込みください。
多くの皆様と、「海の祭」のこれからについて考えていければと思います。ご参加お待ちしています!

海の祭ismプロジェクト2020報告会 〜持続可能な祭に向けて〜
日時:7/22(祝) 13:00-16:15
方法:オンライン(YoutubeLiveによるオンライン配信)

内容
13:00-13:15 オープニング
13:15-13:45 幸福学の第一人者と考える「ポストコロナ祭の役割」(仮)
13:50-15:30 海の祭ismプロジェクト2020報告
15:35-16:05 大学生と考える「海の祭の魅力」と「祭の未来」
16:05-16:15 クロージング 
(その後希望者でのオンライン懇親会)
※これらは告知時点での予定であり、当日変わる可能性があることをご容赦ください。

主催:一般社団法人マツリズム
共催:日本財団「海と日本プロジェクト」
※イベント特設ページへアクセスするには、以下のバナーをクリックしてください